全国のおすすめ脱毛サロンを都道府県別に紹介

脱毛サロン店舗掲載:958

脱毛中は日焼けには注意するべきです

今現在の脱毛の主流は光脱毛です。この方法での脱毛に使用されるのは特殊なレーザーです。このレーザーの特徴はメラニン色素に対してのみ効果を発揮するといったもので、この作用を利用してムダ毛を脱毛します。

まずこのレーザーを肌に当ててもメラニン色素を含むムダ毛にしか反応せず、レーザーはムダ毛に少しずつ熱を与えていきます。

そして最終的にこの熱が毛根に伝わり、ダメージを受けます。毛根が弱くなったムダ毛は抜け落ち、このような流れで脱毛が完成するわけです。しかし肌が日焼けすると問題が生じます。

日焼けした肌にはメラニン色素がたくさん含まれています。そのため脱毛に効果を発揮する特殊レーザーの影響を肌が受けてしまうことがあるのです。毛根を弱らせるほどの熱を与えるレーザーですから、影響を受けた肌には火傷のような症状が現れてしまいます。

特殊レーザーを用いた施術は、脱毛サロンなどで行うことができます。しかし当然のことながら、脱毛サロンではお客さんの安全を第一に考えます。

そのため日焼けの度合いによっては施術を断れててしまうこともあるのです。日焼けした肌は水分が奪われており、乾燥しています。そのような状態の肌は敏感になっており、ちょっとした刺激でも苦痛に感じられることがあるのです。特殊レーザーを用いた脱毛法は痛みが少ないことで知られています。

しかしチクッとした小さな痛みを感じます。肌が日焼けしているとこの痛みが非常に大きく感じられることもあるために、心地よい脱毛が行えません。また肌にメラニン色素が含まれていると脱毛に効果的なレーザーの威力が分散されてしまいます。そのため上手に脱毛することが難しくなってしまうのです。

レーザーによる脱毛は時間がかかります。なぜならこれまで考えてきたようにこのレーザーはメラニン色素に対して効果を発揮します。つまり肌の上に生え出たムダ毛には反応できるものの、肌の下でスタンバイしているムダ毛に対しては効果を発揮しません。

そのため全てのムダ毛が生え出てくるのを待つ必要があるのです。このような状況が日焼けの危険を高めます。恐らく脱毛サロンを訪れた人に対して、日焼けに関する説明がエステティシャンやカウンセラーからなされます。そして説明がなされた直後は日焼けに注意するはずです。

しかし脱毛期間が長いためにその注意が次第に薄れてしまい、日焼けに対して無頓着になってしまうことがあるのです。そのため日焼けには常に注意している必要があります。

脱毛サロン比較ビズTOPへ

現在口コミはありません

口コミを書き込む



kireimo
脱毛サロン名などで検索できます。